Works

  • Publication

 

Research Papers

 

Suzuki T,  Suzuki N, Tojo K (2019) Parallel evolution of an alpine type ecomorph in a scorpionfly: Independent adaptation to high-altitude environments in multiple mountain locations. Molecular Ecology (IF: 5.855) 28: 3225–3240. DOI: 10.1111/mec.15119. 

 

 Kang BJ, Bae SH, Suzuki T,  Niitsu S, Wilder MN (2019) Transcriptional silencing of vitellogenesis-inhibiting hormone (VIH) subtype-I in the whiteleg shrimp, Litopenaeus vannamei. Aquaculture (IF: 3.022) 506: 119-126. DOI: 10.1016/j.aquaculture.2019.03.028.

 

Tojo K, Sekiné K, Takenaka M, Komaki S, Suzuki T,  Schoville S (2017) Species diversity of insects in Japan: Their origins and diversification processes. Entomological Science (IF: 1.073) 20: 357-381. DOI: 10.1111/ens.12261.

 

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 東城幸治 (2016) 分子系統解析が明らかにする「短翅型」スカシシリアゲモドキ Panorpodes paradoxus (シリアゲムシ目, シリアゲモドキ科)の高標高域での並行進化 . New Entomologist 65: 62-71.
 

鈴木智也,鈴木信夫 (2015) 長野県におけるホソマダラシリアゲ Panorpa multifasciaria Miyake, 1910 の分布について. New Entomologist 64: 51-54.

 

志賀澄歌, 鈴木智也, 東城幸治, 塘忠顕 (2014) 山岳域に生息するアザミウマ類 (昆虫綱: アザミウマ目) 〜福島県, 山形県, 長野県における山岳性アザミウマ相の比較〜. 磐梯朝日遷移プロジェクト平成25年度報告書 共生のシステム. 14: 128-136.

 

鈴木智也 (2014) 昆虫DNA研究会 第11回研究集会 (つくば大会) に参加して. 昆虫DNAニュースレター. 21: 30-31.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治 (2014) 東アジア産コオイムシ類における進化生物学的研究. 昆虫と自然 49: 9-14.

 

Suzuki T, Kitano K, Tojo K (2014) Contrasting genetic structure of closely related giant water bugs: Phylogeography of Appasus japonicus and Appasus major (Insecta: Heteroptera, Belostomatidae). Molecular Phylogenetics and Evolution (IF: 3.992) 72: 7-16. DOI: 10.1016/j.ympev.2013.12.008.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 町田龍一郎, 東城幸治 (2014) スカシシリアゲモドキにおける形態的多型の進化プロセス究明. 昆虫DNAニュースレター. 20: 37-40.

 

Suzuki T, Tanizawa T, Sekiné K, Kunimi J, Tojo K (2013) Morphological and genetic relationship of two closely-related giant water bugs: Appasus japonicus Vuillefroy and Appasus major Esaki (Heteroptera: Belostomatidae). Biological Journal of the Linnean Society (IF: 2.203) 110: 615-643. DOI: 10.1111/bij.12149.

 

Takenaka M, Sibata S, Suzuki T, Tojo K (2013) Distribution Record of Anisocentropus Caddisfly (Trichoptera: Calamoceratidae) in the Tsushima Islands. New Entomologist 62: 45-49.

 

倉西良一, 鈴木智也, 趙在翼, 野崎隆夫, 伊藤富子, 東城幸治 (2013) クロモンエグリトビケラ 長野県からの記録 –分布と環境指標性-. New Entomologist 62: 41-43.

 

鈴木智也, 東城幸治 (2012) コオイムシ Appasus japonicus の口器形成 (昆虫綱: 半翅目, コオイムシ科). Proceedings of the Arthropodan Embryological Society of Japan 47: 41-43.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 東城幸治 (2012) 上高地と周辺山岳域におけるシリアゲムシ相. New Entomologist 61: 51-56.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治 (2011) 日本産コオイムシ亜科昆虫における系統・分類. 昆虫DNAニュースレター 15: 25-28.

 

Suzuki T, Suzuki N, Tojo K (2011) Report into the rediscovery of a machilid bristletail Pedetontus diversicornis subsequent to its first recorded observation in 1943; with special reference to the newly found population’s apparent parthenogenetic status (Archaeognatha; Machilidae). New Entomologist 60: 6-11.

 

 

Book chapter

 

鈴木智也, 東城幸治 (2018) コオイムシ類の分子系統解析から紐解く日本産水生半翅類相の形成プロセス. 大庭伸也 (編) 水生半翅類の生物学. 北隆館, 東京.

 

Tojo K, Sekiné K, Suzuki T, Saito R, Takenaka M (2017) The Species and Genetic Diversities of Insects in Japan, with Special Reference to the Aquatic Insects. In: Motokawa M., Kajihara H. (Eds), Species Diversity of Animals in Japan (Diversity and Commonality in Animals). Springer, Berlin.

 

 

  • Oral Presentations

 

International Conference

 

Suzuki T, Tojo K. An evolutionary ecological study of the giant water bug Appasus japonicus: detection of them exhibiting asymmetric reproductive isolation. The 4th Symposium of the Benthological Society of Asia. Nanjing Agricultural University (Nanjing, China). 8月, 2018年.

 

Japanese Conference & seminar

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシの父性解析から見えた繁殖戦略. 第43回水生昆虫研究会. 中部大学研修センター (恵那). 11月, 2019年.  

鈴木智也, 東城幸治. SSRマーカーを用いたコオイムシの父性と「やり逃げ」オスの存在検証. 第79回昆虫学会. 弘前大学文京町キャンパス (弘前). 9月, 2019年.  

 

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシにおける父性検証 ―「やり逃げ」オスはいるか?―. 第30回信州昆虫学会. 信州大学松本キャンパス (松本). 9月, 2019年.  

 

鈴木智也, 東城幸治. SSRマーカーによる父性解析から見えたコオイムシの繁殖戦略. 第16回昆虫DNA研究会. 中部大学名古屋キャンパス (名古屋). 8月, 2019年.  

 

鈴木智也, 東城幸治. 異所的種分化後の二次的接触がもたらす影響 -東アジア産コオイムシ類 2 種の例-. 第42回水生昆虫研究会. 津黒高原荘 (真庭). 10月, 2018年.  

 

鈴木智也, 東城幸治. 東アジア産コオイムシ類2種の進化史. 昆虫ポストゲノム研究会. ガーデン荘 (八丈島). 10月, 2018年.

 

鈴木智也, 平尾章, 東城幸治. mtDNAおよびSSR解析から迫るコオイムシの分子系統進化史. 第78回日本昆虫学会. 名城大学 (名古屋). 9月, 2018年.

 

鈴木智也, 平尾章, 東城幸治. コオイムシにおけるマイクロサテライト・マーカーを用いた分子系統地理学的研究. 第41回水生昆虫研究会. 遊山の里とどろき (渋川). 10月, 2017年.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 西川勝, 東城幸治. 四国から発見されたシリアゲモドキ類の未記載種. 第77回日本昆虫学会. 愛媛大学 (松山). 9月, 2017年.

 

鈴木智也, 東城幸治. 公開シンポジウム「遺伝子から解き明かす昆虫の不思議な世界」. 第13回昆虫DNA研究会. 信州大学 (あがたの森文化会館, 松本). 5月, 2016年.

 

鈴木智也, 東城幸治. 地理的分断がもたらすコオイムシの異所的種分化の初期段階検出. 第75回日本昆虫学会. 九州大学 (福岡). 9月, 2015年.

 

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシにおけるオス交尾器側葉片形態が異なる系統間での交配実験. 第392回水生昆虫談話会例会 世田谷トラストまちづくりビジターセンター (世田谷). 1月, 2015年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. コオイムシ類における系統進化・発生・生態学的研究. 第386回水生昆虫談話会例会. 7月, 2014年.

 

小西勇輔, 石黒真以, 渡辺崇人, 三戸太郎, 鈴木智也, 東城幸治, 柳沼利信, 新美輝幸. 不完全変態昆虫、無変態昆虫、甲殻類におけるdoublesex遺伝子のクローニングの試み. 平成26年度蚕糸・昆虫機能利用学術講習会. 信州大学 (松本). 3月, 2014年.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 町田龍一郎, 東城幸治. 山岳棲昆虫スカシシリアゲモドキにおける形態的多型獲得の進化プロセス. 第84回日本動物学会. 岡山大学 (岡山). 9月, 2013年.

 

鈴木智也, 北野忠, 東城幸治. コオイムシ類2種における系統地理学的研究. 第73回日本昆虫学会. 北海道大学 (札幌). 9月, 2013年.

 

鈴木智也, 北野忠, 東城幸治. ココオイムシ類2種における分子系統地理学的研究. 第33回菅平動物学セミナー. 筑波大学菅平高原実験センター (上田). 12月, 2012年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. 仔 (胚) が父親の繁殖適応度を高める昆虫・コオイムシ類の特殊な繁殖戦略. 第72回日本昆虫学会 (小集会). 玉川大学 (町田). 9月, 2012年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. コオイムシおよびオオコオイムシにおける系統と分類 (半翅目,コオイムシ科). 第72回日本昆虫学会. 玉川大学 (町田). 9月, 2012年.

 

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシ類2種における系統地理学的研究 (昆虫綱: 半翅目, コオイムシ科). 第83回日本動物学会. 大阪大学 (豊中). 9月, 2012年.

 

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシ属2種における系統地理学的研究 (半翅目: コオイムシ科). 第32回菅平動物学セミナー. 筑波大学菅平高原実験センター (上田). 12月, 2011年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. コオイムシ亜科, Appasus 属2種の系統地理学的研究. 第35回水生昆虫研究会. 休暇村紀州加太 (和歌山). 11月, 2011年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. コオイムシ Appasus japonicus (昆虫綱: 半翅目, コオイムシ科) の比較発生学的研究 -口器形成-. 第71回日本昆虫学会 (昆虫分類学若手懇談会シンポジウム). 信州大学 (松本). 9月, 2011年.

 

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシ Appasus japonicus の胚発生 -口器形成- (昆虫綱:半翅目, コオイムシ科). 第47回節足動物発生学会. 名古屋大学 (琵琶湖リゾートクラブ, 守山). 6月, 2011年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. 日本産コオイムシ亜科昆虫における系統・分類. 第8回昆虫DNA研究会. JT生命誌研究館 (高槻). 5月, 2011年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. コオイムシ科昆虫における父育 paternal care 行動, および仔 (胚) が高める父親の繁殖適応度. 第58回生態学会 (自由集会). 札幌コンベンションセンター (札幌). 3月, 2011年.

 

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシの胚発生 -反転と同時に生じる回転 rotation 運動について-. 第31回菅平動物学セミナー.  筑波大学菅平高原実験センター (上田). 12月, 2010年.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 東城幸治. この中には何種含まれていますか? -スカシシリアゲモドキ Panorpodes paradoxus における多型-. 第341回水生昆虫談話会. 口演4. 富士見荘 (川場). 10月, 2010年.

 

鈴木智也. 背負っているのは自分の仔ですか? -コオイムシにおける父性の確実性- (予報). 第34回水生昆虫研究会. 星と森のロマントピア (弘前). 9月, 2010年.

 

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシの胚発生 -口器形成-. 第30回菅平前口動物学セミナー. 筑波大学菅平高原実験センター (上田). 12月, 2009年.

 

鈴木智也, 東城幸治. コオイムシの胚発生 -口器形成-. 第33回水生昆虫研究会. キープ自然学校 (北杜). 10月, 2009年.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 門多真理子, 東城幸治. コオイムシAppasus japonicus の胚発生. 第29回菅平前口動物学セミナー. 筑波大学菅平高原実験センター (上田). 12月, 2008年.

 

 

  • Poster Presentations

 

International Conference

 

Suzuki T, Tojo K. The “character displacement” between two closely related giant water bugs, each in the Korean Peninsula and the Japanese Archipelago (Insecta: Heteroptera, Belostomatidae). The 2nd Symposium of the Benthological Society of Asia. Pusan National University (Busan, Korea). 6月, 2014年.

 

Suzuki T, Tojo K. Phylogeography of two Japanese giant water bugs, Appasus japonicus and Appasus major (Heteroptera: Belostomatidae). The 1st Symposium of the Benthological Society of Asia. 信州大学 (あがたの森文化会館, 松本). 6月, 2012年.

 

Suzuki T, Suzuki N, Tojo K. The complex evolutionary history of the acquisition of morphological polymorphism in the scorpionfly Panorpodes paradoxus (Insecta: Mecoptera, Panorpodidae). 2011 Annual Meeting of Society for Molecular Biology and Evolution. 京都大学 (京都). 7月, 2011年.

 

 

Japanese Conference & seminar

 

鈴木智也, 東城幸治. オオコオイムシにおける分子系統地理学的研究 -山岳域の地理的障壁としての機能検証-. 第5回山岳科学学術集会. 筑波大学 (つくば). 12月, 2019年.

鈴木智也, 鈴木信夫, 東城幸治. 分子系統解析から迫る高山型スカシシリアゲモドキの進化史. 第4回山岳科学学術集会. 信州大学 (松本). 12月, 2018年.

 

鈴木智也, 平尾章, 東城幸治. コオイムシのマイクロサテライト解析から見えた中部山岳地域の特殊性. 第3回山岳科学学術集会. 山梨大学 (甲府). 12月, 2017年.

 

鈴木智也, 東城幸治. 山岳形成が起因する生物集団の分化 -コオイムシ類の遺伝子解析を例に-. 中部山岳域環境変動研究機構年次報告会. 信州大学農学部 (伊那). 12月, 2014年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. 東アジア産コオイムシ類における進化生物学的研究. 信州大学山岳科学総合研究所2013年度研究報告会. 信州大学 (松本). 3月, 2014年. 優秀発表賞受賞.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. 東アジア産コオイムシ類における進化生物学的研究. 中部山岳域環境変動研究機構年次報告会. プチホテル ゾンタック (上田). 12月, 2013年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. 山岳形成による移動分散の制限がもたらしたコオイムシ類の遺伝的構造. 中部山岳域環境変動研究機構年次報告会. 高山市民文化会館 (高山). 12月, 2012年. 優秀発表賞受賞.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 町田龍一郎, 東城幸治. 中部山岳域を中心に分布する短翅型スカシシリアゲモドキの進化プロセス究明. 中部山岳域環境変動研究機構年次報告会. 高山市民文化会館 (高山). 12月, 2012年.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. スカシシリアゲモドキ (昆虫綱: シリアゲムシ目, シリアゲモドキ科) における形態多型獲得の進化プロセス. 平成24年度日本動物学会中部支部会.  松本市浅間温泉みやま荘 (松本). 11月, 2012年.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 町田龍一郎, 東城幸治. 山岳昆虫・スカシシリアゲモドキの形態的多型獲得における複雑な進化史 (昆虫綱: シリアゲムシ目, シリアゲモドキ科). 地球惑星科学連合大会 2012. 幕張メッセ (千葉). 5月, 2012年.

 

鈴木智也, 鈴木信夫, 町田龍一郎, 東城幸治. 山岳棲昆虫スカシシリアゲモドキの形態的多型獲得における複雑な進化史 (昆虫綱: シリアゲムシ目, シリアゲモドキ科). 中部山岳域環境変動研究機構年次報告会. 信州大学 (松本). 12月, 2011年. 優秀発表賞受賞.

 

鈴木智也, 谷澤崇, 東城幸治. コオイムシAppasus 属2種の系統地理学的研究 -山岳形成による遺伝子流動分断化の検討-. 中部山岳域環境変動研究機構年次報告会. 信州大学 (松本). 12月, 2011年.

 

鈴木智也, 東城幸治. 半翅目昆虫の多様化の鍵を握る特徴的な口器の相同性について -コオイムシの胚発生-. 第12回進化学会. 東京工業大学 (東京). 8月, 2010年.

 

谷澤崇, 鈴木智也, 東城幸治. 親の繁殖適応度を高める仔 -オス親が子育てをする昆虫・コオイムシのユニークな繁殖戦略と胚発生について-. 第11回進化学会. 北海道大学 (札幌). 9月, 2009年.

 

 

  • Photo

 

「昆虫たちの不思議な性の世界」大場裕一 (編集) 一色出版 (写真提供)

 

「季節の生きもの観察手帖: 自然を楽しむ二十四節気・七十二候」NPO法人自然観察大学 (企画・原案, 編集)

全国農村教育協会 (写真提供)

 

土ってなんだろう?-2015年国際土壌年記念 モノリス巡回展-」 [主催] 埼玉県立川の博物館 (写真提供)

 

長野県版レッドリスト2015 〜長野県の絶滅のおそれのある野生動植物〜 (動物編)」長野県 (写真提供)

 

「安曇野市板レッドデータブック2014 安曇野市の絶滅のおそれのある野生生物と重要な自然環境」 安曇野市 (写真提供)

 

「2014年度 JALPS年次報告会 公開シンポジウム 『山岳アカデミア -環境変動と地域創生-』」のポスター・チラシ (写真提供)

 

「一般社団法人日本土壌肥料学会主催 土壌フォトコンテスト」のポスター・チラシ (写真提供)

 

「昆虫博士入門」全国農村教育協会 (写真提供)

 

「シティボーイズ PRESENTS 動かない蟻」のパンフレット (写真提供)

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木智也  ©2015 Tomoya SUZUKI

Email: suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY), 10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now